にゃんたの写真日記

季節を求めて~JR名松線

JR名松線沿いをうろうろ
2時間に1本の超ローカル線なんで、次の電車が来る前に、撮影ポイントを求めて、あちこち
沿線沿いには、田んぼと畑がいっぱい

近くにみかんの木がありました。
ふたつ落ちていました。
収穫しないのかなぁ
撮影しながら食べよっかぁ
f0266284_20414847.jpg

ローカル線っぽく
春っぽく、ハイキーに
f0266284_21005976.jpg
動いているものにピント合わせるのは、C-AFでいいのかなぁ
シャッター押した時点で、ピントは固定!?
動いている電車を、ピントを合わせたまま、連続して撮影できるのか!?

[PR]
by nyantetu | 2014-01-13 20:00 | JR名松線 | Comments(4)
Commented by yohachi-nitta at 2014-01-14 13:57
こんにちわ、
マニュアルを見ただけだと解り難かったりしますね。
Cモ-ドはコンティアスサ-ボですから、ピントは固定されません。
Sモ-ドで被写体のピントをロックさせても被写体が動けば、自動でCモ-ドに出来る撮影方法も有ります。

Nikonの場合は、Cモ-ド、3Dトラッキングなら、ばっちり被写体を捉え続けます。
でも、ボディのランクとレンズにも依りますけどね、このへん、地獄の沙汰も金次第が当てはまるので悔しいけど本当です。
因みに私は、たいした機材は使っていません(貧しい( 一一))
Commented by tsg223 at 2014-01-15 21:25
こんばんは、あまタカノスケ党です。
AF-Cは、鉃道写真ではけっこう使えると思います。動いている電車にピントを合わせながらの連続撮影も可能です。特に中望遠域で電車の顔を正面に近い角度から狙うような場合、かなり有効だと思います。
あまりAF-Cに向かない撮り方としては、電車が画面を横切る方向に動くような場合が考えられます。電車との距離が近くて相対的に被写体のスピードが速い場合も、不可能ではありませんが、実際のところ難しいでしょう。高性能な(高価な)機材を使えば成功する確率が上がるかもしれませんが。(前にコメントされた方と同様、僕もたいした機材は使っていないのでなんともいえません)
あとはある程度AF-Cを使うことに慣れてくれば、撮影時の構図や電車との位置関係から、その場面ではAF-Cと置きピンとどちらが良いのか、どちらが使いやすいのか、だいいたいわかるようになると思います。AF-Cを使うことで撮影の幅が広がり、鉃道写真がさらに楽しくなるのではないかと思います。
Commented by nyantetu at 2014-01-18 19:16
yohachi-nittaさん こんばんは
ありがとうございます
Cモード+3Dですね
シャッターを押したらその時点でピント固定ですよね
Commented by nyantetu at 2014-01-18 19:29
あまタカノスケ党さん こんばんは
ありがとうございます
普段はAFーSと置きピン、連写です
遠くから手前に向かって走ってるくる電車を、遠くの時点で撮影し、手前に来た時も撮影できるんですね
撮影方法、機材の使い方、勉強しないとダメですね
カメラ教室に行かないとだめですね

綺麗な風景の中を走る電車が好きです。
by にゃんた
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

緑の三岐鉄道
at 2018-09-15 20:00
青空とNゲージ
at 2018-08-25 16:00
大好きな田んぼへ
at 2018-08-14 20:00
JR和歌山線とカフェタイム
at 2018-07-15 20:00
イルカと新幹線
at 2018-07-07 20:00

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな